myumori diary

ねこのようにいきる

Mon, Feb 20, 2017 to Thu, Feb 23, 2017

気合いをいれてブログを書こうとするとひたすら溜めてしまうので, ちょっとずつ書くべきだと学んだ……

2/20(月), 21(火):

忘れた. 勉強会をしたりRAをしたりした気がする.

2/22(水):

髪を切りに行った. 旅行中の3週間は切れない(ことは無いが, 面倒くさい)ので.
その後近くのスターバックスに行ってPCを開いていたところ, 昼間はPC作業を一切禁じる方針にしたようで, ものの5分で追い出されてしまった. かなしい.

2/23(木):

ビザの申請をすべく, 重い腰をあげてカンボジア大使館(青山一丁目駅徒歩10分ほど)に行った.

カンボジアは短期滞在でもビザが必要で, 1人あたり4000円程度の費用がかかるらしい. 現地に到着してからでも発行できる(審査の類はほぼ無く, 単なるお金稼ぎらしい)が, 列に並びたくなければ事前に取得したほうが良いとのこと. 今回は無料の公用ビザを使用できるということで, 必要書類(相手国政府発行のNGO認定書/NGO職員であることの証明書)を持って大使館に足を運んだ次第.

閑静な住宅街にある小さな建物で, 査証部の待合室は15畳ほどのスペースしか無いのだが, 雨の中20人程でごった返していた. 3分の1がカンボジア人, 3分の1が会社員, 残りがバックパッカーという様子.

職員は4人ほどいたのだが, 窓口は1つしかなく, 20分程度待った. 日本人のビザ申請は次々に受理されていく一方, カンボジアの人は込み入った申請をしに来ているようでよく揉めていた. 夕方にテレビのニュースで流れている, アジア移民のドキュメンタリーを見ているような感じだった.

自分の番になり持参した書類を一式提出すると, 何やら受付の人が上司らしき人と相談しはじめた. NGO関係者であることを怪しまれたのかと思い, 気丈に振る舞っていたのだが, 数分後に申請書を突き返されてしまった. 政府発行のNGO認定書が古かった(旅程前に有効期限が切れる)のが原因のようだ. オーストラリアから帰国後にもう一度提出しに行かなければならない.